スマフォバッテリーの改善策

携帯電話のバッテリーで記事がありましたので・・・

AndroidスマートフォンもiPhone5も従来の携帯に比べればバッテリーの持ちは非常に悪い。しかし「スマホの電池は一日持たなくて普通?」と言うとそうではありません。ヘビーユーザーではなく一般的な利用方法なのに不便を感じている人は、使い方や設定に改善の余地があるかもしれません。

1. バッテリーの馴らしは実施しましたか?

電池残量0%までの完全な放電→100%まで充電を数回(1~3回程度)行うことで、バッテリーが活性化し、長持ちするようになります。信憑性に疑問を持つ方もいるかもしれませんが、エネループを生み出した三洋電機の社員による見解です

2. 不要なセンサーやデバイスが有効になっていませんか?
スマートフォンには非常に多くの機能やセンサーが搭載されています。それら機能は、使っていなくても無効にしないと勝手に電気を消費してしまいます。
WiFiやGPS等のうち、「使わない機能は無効にする」「状況に応じて必要な機能だけを有効にする」ことで、電池消費を最小限にすることができます。

その他節電のための設定項目

・画面の自動消灯時間を無駄に長くしない
・タッチ時の反応動作(音やバイブ)を無効にする
・特にこだわりが無ければライブ壁紙等は使わない

3. アプリは必要なものだけ有効になっていますか?
不要アプリは削除 or 無効化
ダウンロードしたアプリであまり使わないものや、最初から入っているアプリで不要なものは削除もしくは無効化しましょう。アプリケーションのバックグラウンドでの動作を無くすことが出来、電池持ちが向上します。
なお、プリインストールアプリ(購入時から入っているもの)の中には、消せないものも多く存在しますが、無効化が可能な場合もあります。

4. アプリが無駄に複数起動していませんか?
ホームボタン長押しでアプリ一覧表示

スマートフォンは複数アプリを同時実行できるため、無意識のうちに「使っていないアプリを裏で動作させている」場合があり、これは電池消費に大きな影響を与えます。
ホームボタンを長押し(iPhoneの場合ホームボタン2回押し)することで、アプリケーション一覧が表示され、動作中アプリの終了が可能です。
なお、アプリ一覧表示の方法は機種によって異なる場合があります。最近の機種ではホーム長押しよりも 三 のマークのボタンを押すと表示が多いです。

5. バッテリー劣化を加速してしまう使用をしてませんか?
暑い部屋での充電や、充電しながらスマホ使用はNG

6. 便利機能や省電力機能は適切に設定できてますか?
iPhone5sの電池持ち改善

1. 「充電中の使用」や「高温での充電」による電池劣化を避ける
2. Wi-Fi(無線LAN)は「使える場所ではオン」「それ以外はオフ」
3. ディスプレイの明るさは「自動」もしくは必要最低限にする
4. アプリのバックグラウンド更新をオフにする
5. ロケーションサービス(位置情報サービス)を停止する
6. AirDropを無効にする(Wi-Fi&Bluetooth停止)
7. 視差効果(3D壁紙等)を無効化する

自分でできる事をこまめにやるとバッテリーのもちもずいぶん違います。

今日も最良最強の接客で営業いたします。

おっと忘れてました。

 iPod iPad 各種修理開始いたしました。 即日修理も可能です。 お気軽にお問い合わせ願います。

 料金などの詳しいお問い合わせは、

iFC埼玉戸田店までお問い合わせ下さい。

 iPhoneFixCenter埼玉戸田店

埼玉県戸田市下前1-9-21
048-441-5770
営業時間 10時-19時

戸田川口蕨さいたまのiPhone修理はiPhoneFixCenter埼玉戸田店へ

 

コメントを残す