iphone5cのフロントパネルを交換修理にも、部品の取り外しは必要 | アイフォン修理埼玉なら埼玉大宮店(埼玉県さいたま)

iphone5cのフロントパネルを交換修理にも、部品の取り外しは必要 iphone5cのフロントパネルを交換修理をする際には、まずは機器のボトムケース側とフロントパネル側を完全に分離させる必要があります。 そのために、Lightningコネクタの両側にあるネジを外し、吸盤をパネルに貼り付けて開いてから、ケーブル固定板と接続ケーブルを取り外すことになるのです。 それが終わったらすぐに交換作業に移れると思いがちですが、実際にはまだいくつかの作業が必要になります。 フロントパネルには、ガラスやデジタイザ、液晶パネル部分以外に、ホームボタンやフロントカメラ部品、液晶保護プレートなどが付いているため、それらも合わせて交換するのでない限りは、取り外す必要があるのです。 それぞれの部品を固定しているネジやツメの引っかかり、テープ等を外して、部品を傷つけてしまわないように慎重に取り外しを行いましょう。 取り外しが完了したら、新しいフロントパネル部品に、液晶保護プレート、フロントカメラ部品、ホームボタンを取り付けていきます。 それが終わったら、ボトム側と接続ケーブルで接続し、ケーブル固定板をネジで取り付け、フロントパネルを閉めて、Lightningコネクタの両側にあるネジを締めます。 これでフロントパネルの交換は終了です。

コメントを残す