iphone5のバックカメラ交換修理の手順 | アイフォン修理埼玉なら埼玉戸田店(埼玉県さいたま)

iphone5のバックカメラ交換修理の手順

iphone5のバックカメラ交換修理の手順を説明します。
まず、電源をオフにして下さい。
次に、付属のSIM抜きツールを使って、右側面SIMスロット部分からSIMを取り外します。
SIMが外れたら、下部にあるLightningコネクタの両側にある星形ネジも外します。
このネジは特殊形状のため、専用ドライバを使わなければなりません。
持っていない人は、分解前に用意しておいて下さい。
ねじが全て外れたら、吸盤などを使ってフロントパネルをホームボタン側から引っ張り、パネルを開いていきます。

このとき、イヤースピーカー側から引っ張ってはいけません。

接続ケーブルが切断される恐れがあるからです。
隙間が開いたら、その隙間に薄いプラスチック工具などを差し込むと作業がスムーズに進みます。
次に、内部右上のケーブル固定板を、ねじを外して取り除いて下さい。
固定板の下に隠れていたケーブルを外します。
これでフロントパネルを完全に外せるので、その後バッテリー固定版、バッテリーの順に外して下さい。
バッテリーが外れたらロジックボードを外していきますが、ロジックボードは多くのネジやフラットケーブルなどと接続されているので、根気よく外していきます。
最後にバックカメラを外し、新しいカメラと交換します。
組み立ては、上記の手順を逆に進んでいけば良いでしょう。

コメントを残す