iphone4sのスリープボタンを修理したい | アイフォン修理埼玉なら埼玉戸田店(埼玉県さいたま)

iphone4sのスリープボタンを修理したい

iphone4sの電源ボタンには電源をオン、オフする機能だけでなく、お休み状態にするスリープ機能があります。
画面が落ち省エネ状態で、うっかり触っても反応しなくなるほか、バックグラウンドではミュージックの再生なども可能で、便利な機能です。
この機能を使うスリープボタン、すなわち電源ボタンが正常に機能しないようになると厄介です。
押してもスリープ状態にならないとか、電源ボタンがいつものようにカチカチ音がしない、電源ボタンを押しても押した感覚がないといった場合は、修理をしたほうがいいでしょう。
押せない、反応しないほか、押したまま電源ボタンが戻らないとか、物理的に陥没して戻らない状態になっている場合も同様です。
修理においては電源ボタンだけの交換で済む場合もありますが、中にはボタンと繋がるケーブルに不具合が出て作動しなかったり、反応していないケースもあります。
この場合には、ヘインダクションケーブルの交換が必要になります。
修理店に持ち込んで修理をしてもらう場合、修理に要する時間は、電源ボタンスリープボタンの交換なら50分ほど、ヘインダクションケーブルなら30分ほどかかります。
修理料金はそれぞれ7,000円程度からが相場です。

コメントを残す