iphone4の修理でホームボタンが動かなくなるケースとは | アイフォン修理埼玉なら埼玉戸田店(埼玉県さいたま)

iphone4の修理でホームボタンが動かなくなるケースとは

iphone4で、ホームボタンを押しても認識しなくなったという場合、どのような原因が考えられるかといえば、ボタン内部へのホコリの混入、水濡れや湿気、衝撃を受けた等の事情でホームボタンケーブルと基板の接続不良を起こしているケースなどが考えられます。
また、中にはソフトウェアのトラブルで動かなくなるケースもあります。
たとえば、本体の容量がいっぱいになり、空きメモリーが少なくなったことが原因で、ホームボタンのセンサー信号が拾えないケースや、大量にアプリをインストールした結果、アプリの相性が悪く動かなくなるケースもあるのです。
いずれにしても、ホームボタンが動かないと話になりません。
原因の特定も含め、修理店に持ち込みましょう。
押しても反応しないケースで多いのは、ホームボタンケーブルの損傷や断線です。
うっかり落とした衝撃や、浸水が原因のことがほとんどです。
この場合は、ホームボタンケーブルとドックコネクタフレックスケーブルの交換か、いずれかの交換を行えばたいてい復活します。
修理の所要時間は30分から60分程度ですので、修理店に持ち込めば、その日のうちに復活したiphone4を利用できるようになります。

コメントを残す