iphone4のフロントパネルに修理を行うには | アイフォン修理埼玉なら埼玉戸田店(埼玉県さいたま)

iphone4のフロントパネルに修理を行うにはiphone4のフロントパネルはガラスでできており、大変壊れやすい部位となっています。 始めは1筋のひび割れでも、放っておくと蜘蛛の巣状にひびが広がっていく事があるので、早めの対処が必要でしょう。 修理は保証期間内ならばメーカーでの修理が行えますが、保障期間が過ぎてしまった場合には高額の修理費がかかってしまいます。 そのような場合は、自分でフロントパネルを交換する事も可能です。 ただし、交換にはiphone4の内側からフロントパネルを留めるネジを外す必要があり、そのネジにたどり着くまでに、いくつもの細かい部品やネジを外していかなくてはなりません。 そして、iphoneのネジなどに対応した特殊なドライバーや、ヘラ、ピンセット、静電気対策の手袋、交換用のiphone4フロントパネルなどを全部自分で揃える手間もかかります。 必要な工具や部品、分解の流れをインターネットなどでよく調べて、自己責任で行うようにして下さい。 また、自分で修理を行うのが不安な場合は、各種iphoneの修理などを行っている修理店もあります。 修理にかかる費用は店によってまちまちなので、メーカーの場合と複数のお店を比較して選びましょう。 修理後の保証や、アプリやメールなどのデータが残るのかどうかを確認しておく事も大切です。

コメントを残す