iphone4のバックカメラ交換修理の際は、ネジの管理に注意が必要| アイフォン修理埼玉なら埼玉戸田店(埼玉県さいたま)

iphone4のバックカメラ交換修理の際は、ネジの管理に注意が必要

iphone4のバックカメラを交換したい場合には、まずは機器を分解していく必要があります。
大まかに言うと、バックパネルの取り外し、バッテリーの取り外し、メインボード上のカバー・ケーブルの取り外しなどを終えて初めて、バックカメラの取り外しと付け替えができるようになるのです。
バックパネルの取り外し作業は、本体の下部にあるドックコネクタの左右にあるネジを外してから、バックパネルを指でスライドさせるようにして行います。
次に、バッテリーの取り外しは、ネジを外してバッテリー端子をヘラで外してから、透明フィルムを引っ張って行うのです。
端子の隣にあるアンテナを押さえている部品も合わせて外しておきましょう。

続いて、メインボードのカバーを外すには、5つのネジを外す必要があります。

ネジは全て違うサイズの物なので、どれがどこにはまっていた物か分からなくならないよう注意してください。
カバーが外れたら、ケーブルはデジタイザ接続ケーブル、液晶接続ケーブルの順で外していきます。
そうしてバックカメラを外す際には、カメラとメインボードとを繋いでいるケーブルのコネクタを外せばいいのです。
外し終わったら新しいバックカメラ部品を取り付け、分解作業とは逆の手順で組み立て作業を行っていってください。

コメントを残す