iphone4のバイブレータが作動しなくなったら修理に出そう | アイフォン修理埼玉なら埼玉戸田店(埼玉県さいたま)

iphone4のバイブレータが作動しなくなったら修理に出そう

iphone4をうっかり落として強い衝撃が加わったり、水に濡らしてしまうと、様々な部分に思わぬトラブルが起きます。
その1つに、バイブレーターが反応しなくなったというケースがあります。
マナーモードの切り替えができなくなり、着信しても分からなくなるなど、日常生活においても困ります。
また、iphone4の場合、バイブレーター機能と共に内蔵のラウドスピーカーが搭載されています。
そのため、バイブレーターがおかしくなると、着信音が小さくて聞き取りづらいとか、Youtubeや音楽再生の音声が聞こえない、音が割れて聞こえるといったトラブルも引き起こしてしまいます。

また、ハンズフリーでの会話もできなくなります。

この場合、バイブレーターやラウドスピーカーを交換する修理が必要になります。
修理の流れは、まずはiphone4を分解して、アンテナパッドを新しいラウドスピーカーに移設します。
アースを破損しないように注意して取り付けたら、組み立て直して完了です。
アンテナパッドは両面テープ、ネジで付いていますが、両面テープを無理にはがそうとすると内部で断線する虞があるので注意しましょう。
プロの修理店なら、15分から30分程で作業が可能です。

コメントを残す