iphone4sのフロントカメラを修理するケース | アイフォン修理埼玉なら埼玉戸田店(埼玉県さいたま)

iphone4sのフロントカメラを修理するケース最近、自撮りをする方も増え、フロントカメラの使用頻度も上がっています。 iphone4sでフロントカメラのピントが合わないとか、そもそもカメラが開かない、開いても真っ黒な状態といったトラブルが起こった場合、その原因としては次のようなことが考えられます。 本体をうっかり落としてしまってカメラに損傷が加わっているケース、また、水濡れや水没でカメラが故障しているケースもあります。 直近で、こうしたアクシデントがあった場合は、その可能性が大です。 特にカメラというのは水気に弱いので、雨の日に外で使ったり、加湿器をはじめ湿気の多い場所に置いておくと徐々に浸食が進む場合があります。 こうした場合は、フロントカメラの修理が必要になりますが、インカメラ修理にあたっては内側のカメラパーツを交換します。 ピントが合わない、開かないだけでなく、物理的に割れてしまった場合も、他にトラブルが発生していなければ、インカメラパーツを交換するだけで、たいてい直ります。 修理にかかる時間は、修理店に持ち込む場合は、待ち時間を寄せずに20分ほどと短時間で済みます。 また、料金はお店にもよりますが、iphone4sなら7,000円前後からが相場でしょう。

コメントを残す