比較的簡単にできるiphone5cのバイブレーター部品交換修理 | アイフォン修理埼玉なら埼玉戸田店(埼玉県さいたま)

比較的簡単にできるiphone5cのバイブレーター部品交換修理バイブレーター部品交換は、iphone5c修理の中でも比較的簡単な修理のうちの1つです。 作業に使う道具には、ペンタローブドライバーと小型のドライバー、吸盤、プラスチック製のヘラが挙げられます。 スムーズに作業を進めるためにも、事前に手元に用意しておくようにしましょう。 また、作業前にiphone5c本体の電源を切り、SIMカードも抜いておくようにしてください。 準備ができたら、まずはLightningコネクタ両側にあるネジを外していきます。 外す際にはペンタローブドライバを利用してください。 ネジが外れたら、次はフロントパネルを開きましょう。 フロントパネルのホームボタンがある側に吸盤を吸着させ、ゆっくりと慎重に引っ張るようにすると開きます。 しっかりと嵌り過ぎて開きにくかったら、少し隙間ができたらそこへ、ヘラを挟んでおくようにすると開きやすくなるでしょう。 フロントパネルを開け終わって内部が見える状態になったら、ケーブルの取り外し作業をします。 4つのネジで留まっているケーブル固定板を外し、それからヘラを使って右のケーブル、下のケーブル、左上のケーブルの順に取り外していくのです。 ここまでの作業を終えたら、いよいよバイブレータ部品の交換です。 機器本体のマナーモードスイッチ付近にバイブレーター部品を固定しているネジが2つあるので、それを取り外せば部品が外れます。 外れたら、そこへ新しいバイブレーター部品を取り付ければいいのです。 交換が終わったら、ケーブルやケーブル固定板を取り付け、フロントパネルを閉じ、Lightningコネクタ両側にあるネジを締めてください。 そして、SIMカードを入れてから電源を入れてみて、正常に動作するようになったか確認すれば良いでしょう。

コメントを残す