フロントカメラがおかしくなったiphone4の修理 | アイフォン修理埼玉なら埼玉戸田店(埼玉県さいたま)

フロントカメラがおかしくなったiphone4の修理最近はiphone4のインカメラを使って、自撮りをしてブログやSNSに公開したり、インターネットで応募する求人サイトの履歴書用の証明写真代わりに活用する人も増えています。 また、インカメラを利用してテレビ電話をすることもでき、遠距離恋愛のカップルや、離れて住むお孫さんと祖父母が、映像を見ながら会話を楽しむことも可能です。 バックカメラに比べると以前は使用頻度が少なかったフロントカメラも、このように利用機会が増大しています。そのため、iphone4のフロントカメラが写らなくなると不便になるケースも少なくありません。たとえば、カメラが作動しない、ピントが合わない、モザイク調に写る、カメラに線やドットなど異物が映りこんでいる場合は、フロントカメラの交換が必要です。 原因は様々考えられますが、落とした衝撃でカメラが開かなくなったり、水濡れや湿気で正常に動作しなくなることがあります。 修理の流れはiphone4を分解して、まずはガラス側に付着した汚れをクリーニングしてキレイな状態にします。 フロントカメラを交換して組み上げて完了です。 サブカメラを固定する部品を無理に外してしまうと、カメラが固定できなくなるので注意しなければなりません。

コメントを残す