カメラ機能が自慢のiphone6のバックカメラを修理したい | アイフォン修理埼玉なら埼玉戸田店(埼玉県さいたま)

カメラ機能が自慢のiphone6のバックカメラを修理したい

iphone6には8メガピクセルのカメラが搭載され、これまでの機種より、画像もビデオ撮影も高度になっています。
さらにディスプレイ自体も大きく機能性が高くなり、写真や動画を見たり、画像を編集するのにも便利です。
そのため、以前の機種より、いっそうカメラ機能を利用する機会も増えます。
一方で、大きくなったiphone6は手のひらサイズではないため、うっかり落としてしまうケースが増えています。
床に落とすほか、水没させてしまい、ガラス割れや内部の故障、カメラの不具合の事故が増えているのです。
カメラが起動しない時に考えられる原因は、衝撃や水濡れ等によるカメラ不良かロジックボードの不良です。
実際は動作チェックを行ったうえで、中を見てみないといずれの故障かは分かりません。

バックカメラの不良の場合は、交換すれば直ります。

プロの技術者であれば、作業時間は20分から30分で済みます。
バックカメラを交換するには、フロントパネルを開けて基盤を外さなければなりません。
基盤の裏にコネクターで接続しているためで、壊れたバックカメラを外して新しいものに取り換え、組み直せば作業は完了です。
重要な基盤をいじる作業になるので、修理店に任せるのが安心でしょう。

コメントを残す